人気ブログランキング |

肩関節唇手術後の記録①

久しぶりの投稿は昨年末に負傷した左肩の手術後のリハビリやクライミング復帰までの記録として更新していきたいと思います。怪我の内容は左肩関節唇損傷。今後、同じ怪我をした方の参考になれれば。
という事でしばらーく(もともとサボってましたが)登山の話は書けません。

○2019年年末、ボルダーで左肩負傷。数週間前から肩に違和感があったのだけど、レストしながら登っていたが、遠い左手ガストンムーブで足ブラになった時に激しい痛みを感じ、脱臼のような脱力感を感じました。年明けに病院へ。
○2020年6月まで コロナの影響もあり、負傷後は保存療法をするも改善せず。また、コロナの影響もあって病院へリハビリも中止になったり。そのまま引きずり痛みと共に登りながらも6月末に先生と相談して手術をする事に決定。
○2020年7月15日 肩関節唇の手術 剥がれた関節唇(?)を4センチ程切除。記念にもらえました。翌日退院し、翌々日病院へ。初めの3週間が大切だから安静にしてねと言われ、現在安静にしているところ。仕事は翌翌々日復帰。

手術の際は高額になるので限度額適応認定証を前もって申請して準備するのが良いです。
全国健康保険協会のHPから申請書を印刷して申請できます。会社を通してもできるけど、自分でやった方が早いと思われます。僕は自分で申請しました。認定証が届いたら入院時に持参して会計の時に出すと差額の支払いで済みます。これにより20万円ちょっとと言われていたのが10万円を大きく切ります。本当に助かります。

写真は術後2日目。腕の細くなり具合を記録します。
肩関節唇手術後の記録①_c0206900_23355204.jpeg

肩関節唇手術後の記録①_c0206900_23353253.jpeg

by timmy-climber | 2020-07-19 23:13 | 肩関節唇損傷
<< 肩関節唇手術後の記録② 術後1週間 Nilgiri north 7... >>