人気ブログランキング |

Winter Climbers Meeting 2日目 

ウィンタークライマースミーティング2日目

2日目は1日目に登った中央岩峰の対岸にあるチャンピオン岩稜というルートです。

このルートは壁だけじゃなく、岩稜線のアップダウンもあり、景観もよく登り応えのあるルートだと思います。


パーティーメンバーは、自分とYさんTさん。

トポだとⅥ級。Ⅵ!!おーきたぜ、って感じです。

このルートは長くなりそうなのでリードを2ピッチ交代でしました。


1ピッチ目 Yさんリード

下から見上げることのできる顕著なコーナークラックを登っていく。順調にロープが伸びていく。たまに壁に付いた雪を落とすカリカリ音がいい感じ。
そしてフォローしていく。コーナークラックまでは順調。だけどコーナークラックがむずかった。ホールドを見落とし、スラブに乗せてたアイゼンが滑り、ブラーン。落ちた。もっと丁寧に登らないと・・・。


2ピッチ目 Yさんリード
Winter Climbers Meeting 2日目 _c0206900_117693.jpg

目の前にある立った岩塔のチムニーを登る。いい感じで楽しかった。所々浮石が目立った。最後のハング越えがいい感じ。


3ピッチ目 僕リード

岩稜を登るイメージで、体が空中に出る感じ。結構渋い。そしてロープの流れがとっても悪くなってしまい最後岩の乗越が怖かった。フォローのビレー準備もロープが硬くなってしまい、時間がかかってしまった。今回の反省点である。


4ピッチ目 僕リード

右から登るルートと左へ少し回って行くルートの2つ取れそう。僕は左から行った。
順調にロープを伸ばす。が、上部はチムニーっぽくなり、スタンスもスラブ状になる。全身で踏ん張って登っていくと頭上にハング。けど左にハンドサイズのクラックがあり、青キャメ決めて乗り越えた。
なかなか痺れるピッチだった!


4ピッチ目の終了点で日が沈みかけていた。次のピッチを見ると、これもかなり、今日1番の悪さだな。

夜間登攀になるのとミーティングの主旨を話し合って下降に決定。右の沢へ暗闇の中懸垂下降で降りて行った。
Winter Climbers Meeting 2日目 _c0206900_11354574.jpg

下降は2ピッチの懸垂と少し下って取り付きに到着。最後は皆で握手。


僕はこの握手する瞬間が結構好き。


そしてベースに帰り、皆無事下山の連絡を受け皆で乾杯。お疲れ様でした。

無事みんな下山できたが、なぜかアックスを落としてしまった人が続出。
これを気に新品のアックス購入ですね!


そして3日目はスライドショー。
Winter Climbers Meeting 2日目 _c0206900_11373357.jpg

いろんなエリアのクライミング情報を聞けました。


今回のミーティングで、いろんな人と登れて充実したクライミングができました。たくさんの刺激も受け、モチベーションもアップ。

そして栃木のクライマーの皆さんに大変お世話になりました。ありがとうございました。今回お世話になった人みんなに感謝です。


そして来月からフランスのシャモニに行ってきます。短いけどクライミングトリップです!
by timmy-climber | 2011-02-14 11:53 | アルパインクライミング
<< ジムのチェックシート Winter Climbers... >>