Ham&Eggsのザックさん

Mooses ToothのHam&Eggsというルートを登りに行った時、ザックさんというアメリカ人クライマーに出会いました。
写真真ん中の白いルンゼがHam&Eggs
c0206900_03841100.jpg


ザックさんはあごひげを伸ばし、いつのか分からないようなハーネスやジャケット、その他諸々のクライミングギアを使っていました。

ザックさんはその風貌からは想像できなかったが、実はシェフをやっていて、今回は友達に頼まれてここに登りに来たらしいです。。

そんなザックさんが僕らにある言葉を残してくれました。



ザックさんが後ろから登ってくると僕たちを見てこう言いました。


ザック「お前ら疲れたか!」

我々「まぁまぁかな、う~ん、そんなにかな」

ザック「No!No! Never!!!」


ザックさんのその勢いに僕らはちょっと憧れ、かっこえ~って思ってしまいました。


そして冷たそうに、とても痛そうに手の平をブンブン振っていました。(アイスクライミングをすると手の感覚が麻痺して再び血が戻ってくるととっても痛い)

そんな様子を見て「大丈夫?」と声を掛けたら、

ザック「う~~ぅ、No!Pain is Pleasure!!」

「Pain Is Pleasure!」

英語がよくできない僕らにも意味は分かりました。

「Pain is pleasure」

でも顔が本当に痛そう。

そんなザックさんを見て、少し、かっこいいと思いつつ、アメリカのクライマーはクレイジーだなと思いました。

ちなみにザックさんという名前は本名でなく、僕らが勝手に付けた名前で、というのも、最近流行っている?(僕の中では流行ってる)漫画の「岳」に登場するザックさんに顔がそっくりだったからです。

でもそんなザックさんの言葉は僕らに2か月分のテント生活のネタとして残り、毎日のように真似してました。

ザックさんありがとう。





でも良く考えれば「Pain is pleasure」かもしれない。




変な記録ですみません。



写真

Ham&Eggs
c0206900_142841.jpg

c0206900_145213.jpg

c0206900_151532.jpg

ピーク
c0206900_153441.jpg

[PR]
by timmy-climber | 2010-06-27 01:10 | アラスカ
<< Mt.Wake ルース氷河の山々 >>