<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

那珂川水系 井戸沢

またもや、沢登りにいってきました。

井戸沢です。

前回行った小太郎沢に比べたら、お散歩なみの心地よさでした。

c0206900_11430912.jpg

















最初の堤防


草を分けて左から上がるとトラロープで向こう側に下りれます。

堤防を超えると気持ちも高ぶってきます。沢に来た!って感じです。


c0206900_11434313.jpg

















気持ちのいい小滝を超えていきます。



c0206900_11444009.jpg

















最初の大滝。直登は避け、右のリッジを登っていきます。上に残置がありました。


これを超えると後は快適な沢登りです。

写真で涼しくなって下さい。

c0206900_11543287.jpgc0206900_11542914.jpgc0206900_11535956.jpgc0206900_11534231.jpgc0206900_11533951.jpgc0206900_11453272.jpg




































































































二股。小さい二股です。
ここまで堤防から1時間。楽しくて夢中になってたらあっという間でした。
ここから湧水に戯れながら登っていくと、尾根に出ます。
尾根はたくさんのトンボが飛んでいました。何百匹というトンボが。
もしこのトンボたちがブヨだったら最悪だな・・・とか思ってしまいました。

トンボに囲まれて少し登ると流石山に登頂です。
c0206900_11584867.jpg

















ここから大峠へ下り、下山。下山は峠沢を下っていきました。
峠沢は簡単な沢下りで楽しいです。
皆でわいわい滝壺にジャンプしながら下ったら楽しいでしょう。
僕は今回は1人だったので、そんな事を考えながら、黙々と沢下りを楽しみました。

峠沢をしばらく下ると、勝手に登山道に合流します。

井戸沢は難しい滝も無く、空が開けていて気持ちよいです。オススメ!

井戸沢の後、塩原ボルダーがとても近いので、3時間ほどボルダリングして遊んでから帰りました。
ボルダリング中は気づいたらマットの上で寝てました。
成果はもちろんなしですが、後悔岩の右カンテのシットスタートから〜で遊んでいたら面白くなってしまい、ボルダリンングも充実してしまいました。

良い一日でした。

[PR]
by timmy-climber | 2014-07-25 12:12 | 山歩き

南ア 野呂川 小太郎沢


個人的にはとても珍しく、沢登りにいってきました。
メンバーはスポーレジムスタッフのオグリン、沢デビュー戦。
南アルプス野呂川小太郎沢を登ってきました。

沢登りをあまりやっていないからか、結構難しく感じました。
水量も多く(本来の水量が分かりませんが)、巻いた滝もいくつか・・・。
力を付けて、しっかり完登したいものです。


小太郎沢の出合です。広河原山荘から30分弱。
c0206900_23512060.jpg



















まだ雪渓が残ってます。まだ出だし。
c0206900_23524340.jpg




















20mの大滝 左壁を登ります。岩がすごい滑りました。
c0206900_23563419.jpg



















フォロー
c0206900_23564477.jpg



















二股手前もまだ雪渓が残り、埋まってました。
c0206900_23565752.jpg



















気持ちよく登っていきます。
c0206900_00040133.jpg



















水量の多い滝は巻いていきました。そして懸垂下降。
c0206900_00042396.jpg


















三俣手前からの雪渓です。
c0206900_00043229.jpg

















雪渓に埋まってる三俣です。
c0206900_00044821.jpg



















沢が切れて最後の登り。ブヨがいっぱい飛んでいました。
c0206900_00051734.jpg



















ようやく、小太郎山から北岳への尾根に出ました。
c0206900_00121270.jpg


















小太郎沢は残置がほとんどなく、踏み跡は動物の足跡がいっぱいありました。
それだけに充実しました。大きな滝もいくつかあって、楽しめると思います。

時間に余裕が無かったため、すべての滝と向き合えなかったのが心残りです。次は全部の滝を登っていきたいところです。
そして沢登りは登山の総合力が試されるような感じがして、これからは沢の世界にも触れていこうと思いました。。。。と言って次はいつになるのやら( - -)

[PR]
by timmy-climber | 2014-07-20 00:39 | 山歩き