カテゴリ:アルパインクライミング( 27 )

ネパール遠征 カンテガ北壁

明後日よりネパールへ行ってきます。
カンテガ北壁へトライしてきます。
3年前、キャシャールを登った時とキャラバン行程が同じため、通ってきた村々が地震後どう変わってしまったのかも気になるのと、また知っている地へ戻れる嬉しさもあります。
勿論メインはカンテガ北壁を成功させみんなで何事も無く帰ってくる事ですが、「旅」という部分も楽しんできたいと思っています。

色々と応援して頂いて、今年も遠征に行けました。ありがとうございます。
なかなか更新しないブログですが、向こうでも更新できたらします、たぶん、なるべく・・・。

では!

写真はネットより。。。
http://www.mountain.ruさんより御拝借
c0206900_16330180.jpg


[PR]
by timmy-climber | 2015-10-08 16:35 | アルパインクライミング

大同心大滝と北西稜

ちょっと前の山行ですが・・・・。

年始の1月3日に大同心大滝〜北西稜へ行ってきました。

いつもの犬歯さんと今回初めてロープを組む恩さんとです。

寒波が入っていたようで、ものすごく寒かったです。

僕自身はどちらも初めてのルート!という事で、年明け早々いいルートに登れて年初めに良いルートに出会えました。ご一緒させてくれてありがとうございました。
大同心の頭に着いた頃は真っ暗に。朝から晩まで楽しませていただきました!

以下写真は全て犬歯さん撮影です。

大同心大滝

c0206900_20475089.jpg
大同心大滝













c0206900_20480844.jpgc0206900_20482923.jpgc0206900_20485605.jpgc0206900_20491425.jpgc0206900_20492189.jpg
大滝登攀














カメラマンのセンスを感じます。














これもかっこいい














カメラの性能がいいのか・・・






























いやいや、撮影者のセンスがいいのでしょう。












写真勝手に使ってごめんなさい。

大同心大滝は思った以上に小さく感じました。
勝手に大きなものとイメージしていましたが、南沢大滝よりずっと小柄なんですね。
でも朝一リードで腕はパンプアップ!
アイスクライミング特有のあの激痛を久しぶりに味わいました。悶絶です。
大滝を登り終え、沢を詰め、途中で左上して大同心稜に出ます。
大同心北西稜は遠くから見るとちょうど大同心の左のスカイライン上ですかね。ぱっと見るととても長く感じます。

取り付きは北西稜へ少し下ったところ、ピナクルを目指していくような感じです。
1P目を登った後、2P目はぐるりと大同心を回ったところにあります。1P目終了のビレー点から目の前に見える壁はとても厳しそうに見えます。いや、相当手強いでしょう。
壁をぐるりと回るり、緩い傾斜の2P目を登っていきます。
3P目から再び登攀開始。あとは頭に向かって登っていくのみ。所々ボルトがうってあるので安心。全てナチプロで行くのは結構怖いでしょう。ナチプロは取りにくく感じました。

この日は岩に雪がべったりと付いていたおかげで所々緊張するクライミングを楽しめました。
天気も快晴。年明け早々に美しい世界に触れる事が幸先いいなーなんて思いました。

良いルートでした!

[PR]
by timmy-climber | 2015-02-10 20:58 | アルパインクライミング

明神2263峰〜明神5峰

だいぶ放置してしまいました・・・。

最近行った山ですが、1月22〜25日に穂高に入ってきました。

明神2263峰から5峰へと登ってきました。
本当は西穂高まで行きたかったのですが、時間の関係で縦走はやめ、壁を楽しむという事で。
4日間休みがあったため、とりあえず行けるところまで行きました。

初日・・・2263峰西壁大洞穴の洞穴まで
2日・・・洞穴から5峰手前のピークまで
3日・・・空荷で5峰東面中央リンネ
4日・・・下山のみ

入山
c0206900_15221313.jpg













いきまっっせ!


初日は大洞穴ルートの大洞穴まで
1ピッチ目から結構いやらしい。明神のプロテクションの取れない感じを思い出しました。
c0206900_15224953.jpg

























荷上げ係のケンローくん。お疲れさま!

2日目はルートを抜け、5峰手前のピークまで
c0206900_15222391.jpg

























雪もがっつり降ってしびれました

終日天気が悪くてチリ雪崩と戦う。
c0206900_15232363.jpg













どこにいるのか分からない

稜線に出ると、ちょっと日差しも入り、ようやく暖かさを感じる事ができた。
c0206900_15253798.jpg













雪庇をふまないように・・・

ブロックを積み重ねて耐風性をもたせる。
c0206900_15355143.jpg













アラスカ仕込み!

翌日は5峰の東面・中央リンネへ
c0206900_15272331.jpg
c0206900_15275537.jpgc0206900_15270426.jpg













美しい朝焼けに感動














大トラバース














ラッセル

c0206900_15404498.jpg













いきまっせ!!

中央リンネ
c0206900_15400075.jpg













順調順調!

c0206900_15402107.jpg













と思ってたのに

僕の担当の最終ピッチに苦戦してしまい、5峰ピークに着いたら真っ暗&暴風暴雪。コンパス頼りにどうにかテントに到着。
2人とも、すみません・・・。

テントで寝れる事に感謝して、無事就寝しました。

4日目は下山のみ。下降路を地図でしっかり確認して岳沢方面に下山しました。
ロープを出さずに下降でき、いい下降路でした。
c0206900_15401217.jpg















地図とコンパスは必ず持っていきましょう!


[PR]
by timmy-climber | 2015-02-05 16:00 | アルパインクライミング

11月の足尾

久しぶりに足尾に行きました。
登ったルートは、中央岩壁の直登ルート・朝霧ルート・パロパロ。

11月だからもうすごく寒かった。
とりあえず写真をアップします。

今回一緒に登った筑波大ワンゲル元主将のつの。
これからが楽しみなクライマーです。
c0206900_20400044.jpg

















と、朝霧ルートの1p目の宇都宮のこばさん
c0206900_20400612.jpg
















パロパロの下部スラブ
c0206900_20403538.jpg

















ランナウトが怖かったですが、面白いピッチでした。ここを冬に登れたらすごいなー。
ビレー点下部のハング超え。
c0206900_20410597.jpg

















2p目のつの
c0206900_20414234.jpg

















2p目は上に行けば行くほどボロボロでした・・・。大事なホールドがかけてしまったり、足がザラザラだったりと、精神的にくるルートでした。

足尾、また冬に通います。

[PR]
by timmy-climber | 2014-11-07 20:52 | アルパインクライミング

足尾 2月 ウメコバ沢中央岩峰 正面壁凹角ルート

またまた足尾に行ってきました〜。

c0206900_11271299.jpg


そしてまたまた完全ドライです。


本当は花谷さんとあるアイスに行こうとしてたのですが、ここ最近の暖かさ(異常気象?)のせいで氷は溶けてしまった、というより無くなっているという事だったので、足尾に来ました。

花谷さんは初足尾!という事で、足尾のあのシビレる登攀をしてもらいたい!と思ったのですが、完全に夏壁でした。
アイゼントレになってしまった・・・。
c0206900_124138.jpg

c0206900_11314996.jpg

c0206900_11321120.jpg


ちょっと物足りなかったですが、久しぶりにロープを組めてよかったです。


それにしても暖かすぎじゃないでしょうか?
地球が心配になっちゃいます。
[PR]
by timmy-climber | 2014-02-03 11:36 | アルパインクライミング

明神南壁 中央ガリーの左の左

先日は明神2263峰の中央ガリーの左の左あたりを登ってきました。

今回の登攀、車から出発して登攀、下降、そしてテントに帰るまで約20時間行動。久しぶりにヘトヘトになってしまいました。
前日も仕事後寝ずに向かったため、完徹からの20時間行動で、帰りの林道ではたくさん幻覚を見る事ができました。登攀内容はとっても充実して、パートナーに感謝です。
犬歯さんいつもありがとうございます。

で今回のルートは、

全4ピッチ。ロープを目一杯延ばせば3ピッチかな?終始気の抜けない登攀でした。満足です。

ルートは中央ガリーの左の左らへん。
c0206900_1223726.jpg

こう見ると山ってでかいなー。写真で見ると登攀に12時間かけたのにこれっぽっちしか登っていない。これが冬壁なんでしょう。恐るべし。

1ピッチ目
中央ガリーから入り、途中で左にトラバースしていきました。
c0206900_12275170.jpg

変なところをトラバースしました。すんません。
c0206900_12282770.jpg



2ピッチ目
c0206900_12305710.jpg

取り付いたのが遅かったのですっかり夜に
c0206900_12333189.jpg

このピッチも痺れました!


3ピッチ目
c0206900_12325367.jpg

暗闇の登攀はまたもや痺れました。カチカチに凍った草付きにアックスをブッ刺して、リスがほとんどなくイボイボでプロテクションを取るも玉切れになり、精神的ダメージのピッチでした。

4ピッチ目
既に真夜中で下降も考えましたが、気合いを入れて直してルートを抜ける事に。
犬歯さんの熱い魂感じました。


そしてようやくトップアウト!
c0206900_1245518.jpg

固い握手をしてパシャリ。

そして下降するもサクサク降りれず、結局林道に張ったツエルトに帰ったのは朝5時・・・。疲れた〜。

とっても充実の登攀でした!!
が、反省点も多く、次回に見直したいと思います。


c0206900_12532567.jpg

[PR]
by timmy-climber | 2014-01-18 12:57 | アルパインクライミング

足尾 ウメコバ沢 チャンピオン岩稜

今年一発目の山!
c0206900_1454051.jpg

チャンピオン岩稜に行ってきました~。


3年前に雪の中登って時間切れで上まで行けなかったので、完登したいと思っていたチャンピオン。
ロープスタックさせてしまったり色々と反省した登攀でしたが、今回は登れました。

ただ、完全にドライで、アックスを使うほうが少なく、アイゼントレーニングみたいになってしまいました。

3年前とは状態が違いすぎで、ある意味冬壁じゃないんですが、楽しかったです。

次は雪の中でも完登ができるくらい強くなりたいと思いました。


でも岩稜はさらに上まで続いています。岩稜の先まで行ったらとても充実するのではないか。そのうちやってみたいと思います。

ルートは色々とラインが取れ、今回はまた違うラインで登ってみました。どっちにしろ面白いと思います。



c0206900_15193325.jpg



以下、犬歯さん a.k.a 狂犬。
今日の犬歯さんは寝不足で牙をむいていませんでした。
c0206900_1562384.jpg

c0206900_157638.jpg

c0206900_1574730.jpg

c0206900_1583867.jpg

[PR]
by timmy-climber | 2014-01-09 15:26 | アルパインクライミング

足尾 ウメコバ沢 チコちゃんルート 12月

もうすぐ2013年も終わりですね。
あっという間ですね。

僕は今年で29歳になりました。もうすぐ30歳です。高校生くらいのときは30歳になるなんて思わなかったですが、あっという間になっちゃいますね。そしてすぐに35、40となるのでしょうか。

もっと強くなっていたいものです。

最近は、職場のクライミングジムでコンペをやったり、忘年会したり、塩原行ったり、先月はチェコにもいってきました。常にクライミングや登山関係で動いている事に嬉しく思います。仕事が仕事なだけに当たり前なのですが、いい環境で働かせていただいています、

ブログの更新が久しぶりになってしまいましたが、先週、今シーズンの冬壁デビューをしてきました。
マナスル帰りの3106君と日帰り足尾です。
シーズンはじめという事で、手慣らしにチコちゃんルートに行ってきました。



ウメコバ沢出合
c0206900_1317254.jpg

天気予報はドッピーカン!!だったんですが、出合にくると、粉雪が舞い、強風。
いい感じに寒くて壁が楽しみになってきました。



c0206900_13183771.jpg

チコちゃんルート1ピッチ目
いい感じで雪がのってきました。



c0206900_13203468.jpg

核心のピッチ。一番グレードが高いのが右フェースとなっていましたが、どれがフェースだ?カンテルートだ?と良くわかりませんでした。とりあえずクラックがあるとこを登っていきます。これが左クラックかな??いろいろとラインがとれそうですが、クラックで登っていきました。


c0206900_13371112.jpg

寝不足で目が血走っています。
ルートの終了についた頃は暗くなっていました。ヘッドライトつけて下降。



他の氷の状態は全く凍っていませんでした。12月じゃまだ早すぎますね。

お風呂はいってラーメン食べて帰宅。



楽しい山行でした!
[PR]
by timmy-climber | 2013-12-16 13:39 | アルパインクライミング

滝谷第一尾根

久しぶりの更新です。

昨年のネパール遠征から全く更新していませんでしたので、また更新していきたいと思います。

だいぶ前の話ですが、3月に北穂高の滝谷という所へ行ってきました。

日帰りで早朝2時頃駐車場を歩き始め、夜の8時頃にまた駐車場に戻ってきました。
久しぶりに山に登ったなーという感じでした。

ルートは滝谷第一尾根です。
半年前で記憶が曖昧ですが、日帰りというのは山の大きさ知れる山行でした。山頂に着いたのが16時過ぎと、ちょっと時間がかかってしまった気がしますが(僕が登るのが遅くて・・・)、とても充実したクライミングでした。良いルートです。

パートナーは遠征以来久しぶりにまた組みました、Mさんです。
熱いクライミングを魅せて頂きました。

写真です。

雪渓を詰めてのアプローチ
c0206900_19365690.jpg



ビレーポイント
c0206900_1938271.jpg



槍ヶ岳
c0206900_19394845.jpg



クライミング
c0206900_19403955.jpg

c0206900_19414378.jpg
c0206900_19405910.jpg




Mさんon the peak
c0206900_1942431.jpg



下山は所々、シリセードー
c0206900_1945166.jpg



核心は寝不足です。やはり登山前日はしっかりと睡眠を取った方が良いですね。
良いルートでしたので是非!
[PR]
by timmy-climber | 2013-08-17 19:52 | アルパインクライミング

カミホロ 正面壁チムニー

北海道ツアーのWHCM2日目はカミホロ正面壁チムニールートに行きました。

最近チムニーに縁があります。そういえば錫杖にも「漢のチムニー」ルートがあるらしいです。

今度行ってみよう。


2日目のパートナーはN川さん。N川さんはカミホロを知り尽くしているため、全部リードさせて頂きました。
ありがとうございます!!

1ピッチ目
c0206900_1324348.jpg

ところどころ難しいところが出てきますが、プロテクションも取り易く快適に登っていきます。
チムニーではありませんが1ピッチ目が核心です。

2ピッチ目
ここがルート名となるチムニー!
c0206900_13282783.jpg

難しくはありませんが、幅がちょうど良い。ちょうど体が挟まって動けなくなります。
上に上がるにつれて幅が狭くなり、もう少しというところで挟まって身動き取れなくなります。

結局ザックを方掛けにして突破しました。

挟まるN川さん
c0206900_13342751.jpg



隣では「フィンガーファイブ」を登る6チャン、K亦君パーティー
c0206900_13402612.jpg


また隣では「右リッジ」のパーティー。よくわかりませんが、真ん中にいるちょうどリッジに出ている黒いのがクライマーです。
クライマーはダイゾーさん。
c0206900_13493754.jpg



3ピッチ目は少し悪いフェースから雪の乗った傾斜のゆるいカンテを登る。


実質3ピッチで終了。今日も快晴!!
c0206900_14192653.jpg

c0206900_13571354.jpg

向こうには十勝岳が見えます。

上フラノ岳付近から見たカミホロ
c0206900_146873.jpg

右リッジのクライマーがもがいているのが分かります(笑)
あのハングしたキノコ雪は突破できるのかな~・・・


時間もまだ余裕があったので、化け物岩の右ルートも登りました。
c0206900_14151976.jpg

1ピッチ目
c0206900_14113283.jpg


化け物岩は懸垂下降で下山。楽しかったー。


2日間のミーティングという名の皆で冬壁!!はとても楽しかったです。

急な参加を快く受けてくれたN川さんとクライマーの皆さん、そして「ねこやなぎやま山荘」の長原さんには感謝感激です。ありがとうございました。
[PR]
by timmy-climber | 2012-03-25 14:32 | アルパインクライミング