カテゴリ:アイスクライミング( 4 )

八ヶ岳 アイスクライミング

先週も八ヶ岳に行ってきました~。

東海大学の後輩OBの松本在住の岡チンとです。

今回も1日だけだったので、夜入山。テントで晩酌して氷探しの旅へ。

南沢の途中を沢に入って40分ほどいくとありました。

2段、約30m
c0206900_1111132.jpg

遠くから見るといい感じで繋がっていたのでこれ登って稜線まで行って阿弥陀を登ろう計画。


1ピッチ目 岡チンリード
c0206900_1113593.jpg

少しだけ立っている簡単な氷だと思ったら、抜け口が悪かった。薄い氷のトラバースでフォローながらヒヤヒヤでした。

2ピッチ目 青木リード
c0206900_11163752.jpg

脆すぎる・・・。スカスカのツララで登れたもんじゃない。ちょっと登ってみようと思いましたがすぐ崩れたのでやめました。登る勇気が出ず敗退。


今回は諦めがとても早かったです。
c0206900_11213831.jpg



じゃあ大滝で遊ぼう、と言うことで、大滝に行きました。ここは平日でも賑やかでした。
c0206900_1124330.jpg

違うパーティーのクライミング。


クライマーってかっこいいな。


来週は錫杖へ行きます。
[PR]
by timmy-climber | 2012-01-11 11:28 | アイスクライミング

裏同心ルンゼ 日帰り

久しぶりに山に行ったので更新します。


先日は、今シーズン初の雪山アイスクライミングに行ってきました~。


今回は一人アイスの旅、八ヶ岳の裏同心ルンゼを登ってきました。


3年前くらいに行ったことがあったのであれなら落ちないだろうと思い、登りましたが、結構緊張しました。

フリーソロやったり単独で登る人はすごいですね。

簡単で情報のあるとこならやれるけど情報無しや難しいところは精神的にもかなりつらいだろうな。

僕もすこしづつでいいから簡単なルートを単独で登って精神的に強くなろ。

日帰りで速攻で登ってきたので写真はありません。


因みに今回初めて履いたMAMMUTの冬山靴ですが、

これです
c0206900_2122502.jpg

Nordwand TL 

なかなか良かったです。防寒性ももかなり高いしかなり軽く感じました。そして歩きやすかった。
といっても僕はそんなにたくさんの冬靴を履いてきたわけじゃないのでなんとも言えませんが・・・。

とりあえず今シーズンからNordwand TLを選びましたが、正解って感じでした☆☆

機会があれば履いてみてください。
[PR]
by timmy-climber | 2011-12-23 22:46 | アイスクライミング

久しぶりの仲間

宮崎の噴火を逃れるように長期休暇の猿が宮崎から関東へ帰郷してきました。

猿とは大学山岳部時代の同期で主将です。

ということで大学山岳部の仲間三人で久しぶりにアイス!!IN 荒川。




夜はやっぱり熱燗ですな。左の変なのが猿。右がO野氏。
c0206900_1022554.jpg



最初は「夢のブライダルベール」を狙ったけど、既に2パーティー先行していたため「右のナメ滝」に変更。
コレが「夢のブライダルベール」
かっこいい。
c0206900_10334732.jpg



3ルンゼの滝
左が「夢のブライダルベール」、真ん中の凍ってないのが「アーリースプリング」、右っ側が「右のナメ滝」
c0206900_1039556.jpg




3ピッチで終了。同ルート下降。
氷の状態は水をかなり含んでました。夢のブライダルベールは氷が落ちまくってきて相当もろそうでした。
ちなみに1月末の山行です。



ルートを変えてしまい難度はだいぶ落ちてしまったが、とても楽しい山行でした。
なにより、3人で久しぶりに酒飲んで登れたのが良かったです。

そして自分で落とした落氷を受け顔面流血。久しぶりに涙を流しました。




昨日はまた3人でクライミング。古賀志でフリークライミングです。冬なのにフリーか・・・という勿体ない気もしましたが、でも一応成果ありだったので良かったです。指皮が痛いです。

帰りには宇都宮の餃子を食べました。

だけど、なんか、帰りの車で、みんな腹痛になりました。ちょっと生っぽかったし、あたっちゃったかな??
お土産も買ったのに。どーしよ。
[PR]
by timmy-climber | 2011-02-05 11:04 | アイスクライミング

アイスクライミング IN 千波の滝

今シーズン初のアイスクライミング。

場所は甲府郊外の芦川支流にある、蛇沢の「千波の滝」です。

大学の後輩、O野氏と登ってきました。


千波の滝の前に2つほど他の滝に登りに行きましたが、水がジャージャーでした。
ここら辺の氷はこんなものなのかな。これは登れないだろう、と思い諦めたけど、みんなこんな状態で登っているのかなぁ・・・。
ちょっと不安になりつつ、翌日千波の滝へ向かいました。


これが「千波の滝」
c0206900_0445940.jpg

c0206900_045294.jpg
c0206900_0454229.jpg


水は流れてるけど大丈夫そう。

とりあえず登ってみよう。

1P目は直登するのとトラバースのラインがあるけどトラバース。直登のラインは氷が壊れそうで行きたくなかった。

1P目フォローのO野氏。
c0206900_0531734.jpg


2P目リードのO野氏。
c0206900_055145.jpg


3P目フォローのO野氏。
c0206900_0555221.jpg

終了。3P目は氷が変な形をしていて意外と面白かった。これが鱗状の氷というヤツなのかな。


下山は登山道からのんびり下る。この下山道が大量の枯葉の道で、いい味出してました。
c0206900_102762.jpg

枯葉の登山道。




ん、よく見ると何かいるぞ。
c0206900_111829.jpg





c0206900_125183.jpg

O野氏が枯葉の下に隠れていました。


チャンチャン♪
[PR]
by timmy-climber | 2011-01-26 01:04 | アイスクライミング