山の珍味 岩茸

遅れましたが、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

去年は目標も何とか達成できたので良しとして、今年も目標をしっかり立てて達成できるように精進したいと思います。

今年の目標は・・・秘密。

しかし先日おみくじ引いたら末吉でした。末吉とは良いものなのか。良いものとしておくことにします。



で、たまには山以外の話もと思いまして、今回は先週食べた幻?の山の珍味・岩茸です。

岩茸とは、断崖絶壁にペラペラと生えている茸みたいな、ワカメみたいなパリパリ乾燥した奴で、岩を登っているとたまに見つけます。
こんなの食えるのかー、と思っていましたが、実はこれが珍味らしく、高級な食材らしい。
高級な食材ということで目を光らせたあるクライマーが小遣い稼ぎに岩茸を袋いっぱいに採取していました。

ところが、残念なことに岩茸の価格は「1kg---1万円」らしく、あきらめていました。ペラッペラなんで、袋いっぱいに集めても全く重さを感じません。残念。


そんなこんなで袋いっぱいに詰まった岩茸を少し食べることになりました。


料理は簡単。

まずは岩茸を水につけてふわふわにします。
c0206900_22301410.jpg


そしてモミモミ洗って、茹でます。

そして水にさっと通して出来上がり。
c0206900_22531321.jpg



周りも飾れば美味しそうな高級料理になりました。
c0206900_22535849.jpg


味はというと、無味でした。でも食感がよく、ふにゃふにゃのワカメにちょっと弾力性をつけた感じ。
無味でしたが美味しかったです。

生でもかじりましたが、茹でたほうがいいと思います。

サラダに添えるとより美味いかも。



今度から見つけたら採取してこようかと思います。それに体にもいいらしいので岩登り中の非常食になっちゃったりして。行動食に困りませんね。

皆さんも是非お試しください。


                         
[PR]
by timmy-climber | 2010-01-03 23:08 | ある一日
<< 錫杖岳 注文の多い料理店 継続登攀・敗退 >>