スロベニアへプチトリップ

先々月の話ですがスロベニアへ友人を訪ねてクライミングプチトリップに行ってきたので情報を簡単に載せます。

スロベニアと言えば、フリークライマーならマヤ ヴィドマーや今の世代ならヤンヤ。アルパインクライマーではマルコ プレゼリ、今の世代ならルカ リンディックでしょうか。そんな彼らの国、スロベニアでちょっとだけ登ったので、ちょっとだけ紹介します。

今回登ったエリアはMisja peč(ミシャペチュ)とOsp(オスプ)という石灰岩のスポートクライミングエリアで、スロベニアの西の地域で登りました。2つとも隣接するエリアで、車で10分もかからない場所にあります。首都リュブリャナから2時間弱?位です。スロベニア自体が小さな国で3〜4時間くらいで横断できると友人が言っていました。

Ospはビギナーから楽しめるルートが多く(難しいルートも勿論あります)、アプローチも5〜10分で車道からはっきり見えます。

c0206900_21154063.jpeg

c0206900_21185797.jpeg

麓はキャンプサイトありのワイン工房ありのでワイン好きクライマーにはたまらないでしょう。クライミング後にはビールも飲めます。最高ですねー。

Misja pečの方もアプローチもは直近!5〜10分程です。こちらはどちらかというと難しいルートが集結しています。アダムオンドラ初登だったりする高難度ルートがずらりと!!そして嬉しいことに雨でも登れます。ここに来た当日は朝から雨でした。アプローチ中も雨だったのですが、取り付きに着くと雨がこない。上部にルーフがあり、さらに被っているため、雨に当たらないのです。

c0206900_21340658.jpeg

c0206900_21343968.jpeg

c0206900_21352640.jpeg

グレーディングは日本より少し優しめでした。むしろ日本が辛いのか。でもルートの質は最高です。下地もよく景色もいいし、のんびり昼寝もしやすい。石灰岩が好きなクライマーには天国だと思います。

スロベニアには3日登れる時間がありましたが登ったのは2日のみ。初日の夜に友人の友人たちとロックコンサートに行く事になり2日酔いで登れずじまいでした。酒豪達と張り合ったら完全に負けてグロッキーになってしまいました。スロベニア人強し…

友人宅に滞在したので宿情報は分かりません。田舎は街灯が全くないので夜は本当に真っ暗です。昼は美しい景色が広がり、馬やヤギ、羊、ロバが草を食ってます。あと、色んな人に勧められたのは、世界遺産であるシュコツィアンという大洞窟です。皆んなに必ず行け!と勧められました。が、僕にとっては世界遺産の洞窟よりも岩。岩が勝ってしまいました。洞窟は次回。

スロベニアでクライミングツアーをするにはリュブリャナ空港でレンタカーを借り、高速道路のチケットを買うといいでしょう。高速道路は一回ずつに支払いじゃなく、1週間、1ヶ月、1年という単語での購入のようです。長く滞在できるのであれがお得ですね。
こちらに詳しくあります。

クロアチアにも行きましたので後でそちらの情報も簡単に載せたいと思います。

c0206900_21545436.jpeg
イェーガとビールのあくむのダブル飲み。ロックコンサートにて

[PR]
# by timmy-climber | 2017-11-03 19:26 | フリークライミング

日本のクライマーたち K7

昨日、笠間ボルダーでMAMMUTの取材を受けさせてもらったのですが、その時に柏さんからのインタビューを通して、自分はなんなのか、どんなクライマーなんだ?と、ふと思いながら答えていました。結局のところ、どんなクライマーになりたいのかと言われると、はっきりしなくて、ただ自分が登りたいと思った岩や山、沢を登っているなーと思いました。
でもそれはそれでいいのかなと。色んな山での経験が自分の土台になっていくのだから、様々な登山を楽しんでいきたいと思いました。

そして彼らのような魂の篭ったクライミングができたらなお最高ですね。

今日はクライマーの友人たちのかっこいい記録を勝手に紹介させていただきます。


ぜひ読んでください!

[PR]
# by timmy-climber | 2017-09-06 13:03

カンテガ北壁 no.3

本日帰国しました。
カンテガ北壁は敗退しました。
氷の状態が悪く、取り付いて初日で引き返しました。
カンテガ北壁は長く、傾斜の読みづらい壁でした。
再度挑戦するとしたら、もっと作戦を練って、これまでのカンテガの記録を総合して考えていかなければ行けないかなと思いました。
ちょっとなめていたかもしれません。反省・・・

北壁からはさらに多くのヒマラヤの峰々を一望でき、また興味が湧く山々も見る事ができました。
登山を楽しみながらまたトライしていきたいと思います。

[PR]
# by timmy-climber | 2015-11-18 14:56